新宿の内科 | 教えて!新宿の内科のお医者さん

menu

新宿の内科


内科というとほとんどの方が、何らかの症状でかかったことがあるのではないでしょうか。
内科は風邪をはじめ、生活習慣病など一番生活に密にかかわることになる病院ではないでしょうか。

▼ 目次

風邪の症状や原因とは

内科で受診することが多い疾患、風邪。
風邪ひいた?なんだか風邪っぽい・・・と風邪は体調がすぐれないなと思った時にひいてしまう、あまり特別なものではなく大体どなたでも経験したことのあるだろう疾患風邪。
風邪はのどや鼻などの粘膜にウイルスや細菌が付着することによってくしゃみが出たり、喉が痛くなったり、喉がはれたり、鼻水が出たり、咳が出たり、上記のような症状は身体がウイルスや細菌に反応して、身体から吐き出そうとするために症状がでます。
またそのウイルスや細菌を殺そうとするので高熱が出ます。
身体の体温を高くして、ウイルスや細菌を撃退します。

このように身体は侵入してきたウイルスや細菌を自らの免疫力で治していきます。
風邪は自分の力で治す、自分の免疫力で治します。
身体の中に入ったウイルスや細菌は白血球と出会いその白血球に撃退されます。
白血球が頑張って活動を始めると、人の体温は上がります。
また白血球の活動と共に、だるさが起こります。
そのため高熱は下げたほうが良いという事はありません。
白血球が活動しているという事は身体が戦って悪いウイルスを撃退しているのです。

細菌とウイルスと先ほどお話しましたが、そのほとんどはウイルスです。
ウイルスは200種類以上あると言われており、ライノウイルスやエコーウイルスが風邪の一般的なウイルスです。
また子供の間で悪化してしまうRSウイルスも近年では流行しております。
また冬に流行するインフルエンザもウイルスですね。

またほとんどがウイルスとお話ししましたが、細菌が原因の風邪で有名なものは、溶連菌です。
溶連菌はウイルスではなく細菌です。
ウイルスに比べて細菌はしっかりと治療をする必要がありますので、処方薬をしっかりと服用して、4週間後に尿検査をしてしっかりと細菌がなくなっているかを確認します。

風邪で新宿の内科を受診していいの?

風邪は軽いものであれば、市販薬やゆっくり身体を休めることで、自らの力で治すことが出来ますが、細菌や強いウイルスの場合、他の人にうつしてしまう可能性があり、また悪化してしまったり、極端に体力が落ちてしまったりすることがあります。
ですので出来るだけ早めに内科を受診してひどくなる前に適切な薬を処方してもらい服用することが大切です。
忙しい会社員の方はなかなか時間が取れず通院が難しいので無理をして出勤しているという声を聞きます。
無理をして出勤をすると、自分だけでなく他の人にもウイルスをばらまいてしまう事になるのです。
社内だけではなく、電車等でも多くの人にウイルスをまき散らしてしまう事になるかもしれません。

働き盛りの方にとって健康第一ではありますが、そうはいっても生身の身体、早め早めの対処が大切です。
会社近くの内科をかかりつけ医にしておくと便利です。
新宿の駅周辺には内科がございます。
新宿駅前のクリニックでしたら、そんなに時間を取られずに診てもらうことが出来るので、風邪ひいたかなと思ったら、受診してお薬を処方してもらうと早くに治ります。
特に細菌系の風邪や、強いウイルスの風邪の場合は内科受診が必要です。
そのウイルスや細菌に合った抗生剤を服用することで、ウイルスや細菌の繁殖を抑えることが出来ます。
また無理をして働き続けるよりは、少し時間を作って受診したほうが結局は仕事の効率もあがったりしますので、早めの受診が良しですね。

その他の症状でも新宿の内科へ

上記では風邪のお話をさせていただきましたが、内科は生活習慣病と言われている、高血圧、高脂血症(高コレステロール)、肝臓疾患などお薬が欠かせない薬でコントロールをする病気も内科を受診します。
月に1度など定期的な通院が必要な持病をお持ちの方は、新宿などのアクセスの良い場所をかかりつけ医としておくと大変便利です。
新宿などの都心部の駅前クリニックでしたら、時間を有効に空き時間を利用して通院することが出来ます。
忙しくなかなか受診が出来ずにお薬がなくなってしまうということの無いよう、通いやすいところを決めるのがおすすめです。
自宅にいる時間より会社にいる時間の多い方は、自宅の近くの内科よりも会社の近くの内科の方が通いやすいかもしれません。

内科は長いお付き合いになる病院です。
生まれて小児科から始まり、大人になり内科へとうつります。
風邪や胃腸炎、インフルエンザやまた生活習慣や遺伝性の疾患まで幅広く診察をしてもらうことが出来る内科。
かかりつけ医を決めておくことで、身体の些細な不調であっても、相談することが出来るというのは心強いです。
アクセスの良い新宿や、またはご自宅の近くなどにかかりつけ医を見つけてみると良いですね。
インターネットの口コミや、またクリニックのホームページなどを参考に、まずは探してみてはいかがでしょうか。

新着情報

新宿内科の気管支炎と薬治療。

内科が診察してくれる症状とは?

内科は新宿にもたくさんあるのですが、そもそもどのような疾患を診てくれるのでしょう。

これがわからずに「そもそもどの診療科目に相談すれば?」と頭を抱える人は多いです。

まず、内科というのは身体の中で起きている不調全般を診てくれる診療科目と言えます。

一般的なのは風邪ですが、発熱や嘔吐、吐き気、胸焼け、食欲不振、さらには動機や息切れ、倦怠感や疲労感まで診察してくれるのが普通となっています。

要は身体の中で起こっている様々な変化について、医学的に判断してくれるわけです。

内科によっては花粉症や蕁麻疹など、耳鼻科や皮膚科で診てくれるような症状であっても対応していることがあり、医療機関のなんでも屋とも言われています。

自分の症状に合わせて選ぶということは難しいですが、まず何かあれば内科へ。

『新宿内科の気管支炎と薬治療。』 の続きを見る

新宿内科で治せる症状と緊張と薬

体調不良なら新宿内科

体調不良は誰もがなるものなのですが、ほとんどの人は様子見で終わらせてしまいます。

確かにちょっとしためまいくらいであれば、誰もが一度は経験したことがあるでしょう。

しかし、忙しい現代だからこそ体調不良を甘く見ておくというのは危険です。

ストレスが多い社会では免疫力も低下している人が多く、抵抗力も低下してしまって、風邪などを引きやすくなってしまっている人も少なくはありません。

そんな時には、新宿の内科に相談してみるというのが良いかもしれません。

『新宿内科で治せる症状と緊張と薬』 の続きを見る

新宿内科で診る症状と薬の期限

新宿内科で診てくれる症状

新宿内科ではどのような症状を見てくれるのでしょうか。
内科とはよく言うものの、そもそもどのような症状を見てくれるのかわからない人も多し。
事実、新宿にある内科でも診てくれる症状がわからないと言う人もいます。
それほど内科に対して関心を持っている人が少ないのも問題ですが、「これ」と言ったはっきりとした診療科目ではないこと自体も少し問題かもしれません。
耳鼻科なら耳や鼻のこと、眼科なら目のこと、産婦人科なら妊娠出産のこと。
しかし、内科は「内なること」を診てくれるのかと言えば半分正解で半分不正解です。
内科の役割としては、実は総合商社のような役割があると思ってください。
症状がわからないけれど、とりあえず体調不良の時には内科を受診する。
そういう医療機関を受診する最初の受付のような役割を持っているわけです。
つまりは目でも鼻でも口でも、はたまた身体の中のことでも不調を感じた場合は相談することが可能となっています。
『新宿内科で診る症状と薬の期限』 の続きを見る

新宿駅にある内科病院の内容

内科病院の診察内容

内科病院ではどのような診察内容を持っているのでしょうか。

これに関しては、自分の中でわかっていないという人も多いのではないでしょうか。

実際に内科に関しては、具体的に何を診てくれる診療科目なのか難しいです。

実は内科は総合的な診療科目とも言われており、基本的には手術などを用いることなく、薬などの服用によって治療を進めていく診療科目となっています。

身体の中の不調であれば相談に乗ってくれることが多く、症状がわからないという時には「とりあえず内科を受診しておこう」と思っている人も多いです。

その認識はあながち間違ってはいませんし、内科は診てくれる症状も幅広いです。

近年は新宿駅など都会の中心部にある内科もあり、生活の中で不調があった時にはすぐに相談できるようになっています。

内科で治療できる病気

内科で治療できる病気の内容としては、どのようなものがあるのでしょうか。

代表的な内科の治療としては、風邪などがありますね。

風邪を引いた時には内科を受診するというのが一般的となっています。

ただ、症状がはっきりしている時には耳鼻科や咽喉科を利用する人もいるでしょう。

ここで診療科目について勘違いしている人もいるので説明しますが、実は診療科目はあくまでも症状に合わせて受診するための目安となるものです。

明らかに骨折や脱臼など、骨に関することなら形成外科などを受診することが必要です。

しかし、頭が痛いとか喉が痛い、耳や鼻が痛いというのははっきりと病気もわかりません。

そんな時、症状に合わせて受診するために用意されているのが診療科目というものです。

内科は身体の中の病気を治療していくものなので、そこはまずあまり難しく考えずに相談すると良いでしょう。

内科と保険

内科病院では保険が適用となるのかどうかも気になってくるのではないでしょうか。

これに関しては先に結論を言ってしまうと、ほとんどの場合は保険適用となります。

そのため、治療費についても高くなることはなく、安心して受診できます。

できれば症状に合わせて治療してもらうことが必要なので、内科だけに相談すれば良いという限りではありません。

しかし、内科は保険が適用できる治療がほとんどなので心配は必要ありません。

不安な人は、まずはそれぞれの内科に相談してみるというのも良いかもしれません。

そこで自分の症状も治してくれそうな病院であれば、長く使っていくとい良いでしょう。

内科で治せるメタボの診察

メタボが近年急増中

メタボに悩まされる方は年々増加していて、むしろ危機感を持つ人は減りました。

ちょっとお腹が出ているくらいならあまり気にしていないという人も多いでしょう。

しかし、メタボになるということは、生活習慣が乱れていることも考えられます。

実はメタボなのが悪いのではなく、メタボになってしまう生活に問題があります。

慢性的な運動不足や睡眠不足になっている人が多い他、食生活が乱れてしまっているということも少なくないです。

メタボはしっかり治療しなければ、より症状も悪化していくことが多いです。

なぜなら他の病気とは違い、メタボは病気という認識が圧倒的に低いためと言えます。

もちろん、メタボは病気とは言えないのですが、それでもやはり危険です。

様々な生活習慣病の原因にもなるので、十分に気をつけておくことが必要となります。

『内科で治せるメタボの診察』 の続きを見る